Rcawaiiの洋服レンタルを利用する

骨格ウェーブさん必見!似合うパンツ・スカート・ワンピースを徹底解説

自分の骨格の特徴を知ることで、洋服選びやコーディネートに役立てられる「骨格診断」。骨格ストレート・骨格ウェーブ・骨格ナチュラルの大きく3つに分類されます。しかしいざ診断してみたものの、「具体的にどんなアイテムやコーディネートを選べばよいか分からない」「診断結果をどう生かせばよいのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は骨格ウェーブさんに注目して服装選びのポイントをご紹介しています。パンツ・スカート・ワンピースなど、各アイテムを選ぶ際のポイントやおすすめのコーディネートまでご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

骨格ウェーブとは?

骨格ウェーブの方の主な特徴は下記の通りです。

  • 首が長め
  • 胸元が薄く鎖骨もくっきりしている
  • 腰の位置が低く、重心が下半身寄り
  • 全身が曲線のなだらかなシルエット
  • 柔らかい質感

まとめると、上半身は華奢で重心がやや下にある印象のボディです。筋肉質というよりは柔らかく女性らしい印象の体型と言えるでしょう。

骨格ウェーブのコーデポイント

骨格ウェーブさんに似合うスタイルとしては、柔らかく女性らしいシルエットを活かしたスタイルがおすすめ。シンプルよりは、かわいらしいフェミニン・エレガント系が着こなしやすいでしょう。

素材としてもシフォンや起毛感のある素材など、ふわっと柔らかな素材が柔らかなお肌の質感と相性抜群。上半身が華奢なので、ボリュームのあるブラウスなども得意です。

重心が下気味という部分をカバーするにはウェストマークのしっかりしたコーデがおすすめ。ワンピースなどもウェストを絞ったデザインを選べばスタイルアップが叶います。

骨格ウェーブに似合わない服装

骨格ウェーブの方が苦手とするのが、ビッグシルエット系のアイテムです。全体的に華奢であるため、ゆったりしたシルエットの服は、服に着られているような印象になってしまい、ちぐはぐ感が出てしまいがちです。

また、丈感にも要注意。あまり重心が下になるようなくるぶし丈のロングスカートなどはバランスが取りにくくなります。足首が少し見えたり、抜け感を出すようにすると良いでしょう。反対に短すぎる丈は、脚が短く見えてしまう可能性も。

胸元が大きく開いた服装なども不得意。薄めの上半身が強調され、貧相な印象になってしまう場合があります。シンプルなハイネックなども、下気味にあるバストトップが目立ってしまう可能性があります。

骨格ウェーブに似合うパンツ

骨格ウェーブの方は、下記のポイントを押さえながらパンツ選びをすると良いでしょう。

  • 全体はスリムなシルエット
  • ヒップを強調しすぎない形
  • 柔らかめの素材

骨格ウェーブにおすすめのパンツとしてスキニーデニムがよく挙げられますが、洋ナシ型のヒップの方も多いため脚が短く見えがちで苦手意識がある方も多いはず。ぴったりしたスキニーパンツはヒップのシルエットを拾いすぎてしまう場合があるので、程よくおしりを包みこむようなタイプを選びましょう。

骨格ウェーブの魅力である女性らしさを出すためには、柔らかめのストレッチ素材やすとんとした落ち感のある素材、スリムなシルエットを選ぶのがポイント。足首に抜け感が出せるアンクル丈などを選ぶとさらにスタイルアップ効果◎です。

骨格ウェーブに似合うスカート

骨格ウェーブの方がスカートを選ぶなら、断然ミモレ丈のAラインスカートがおすすめです。ウェストからふわっと自然に広がるタイプのAラインスカートは気になるヒップ周辺も目立たず、華奢なウェストや足首が協調されるので自信を持って着こなせます。

素材はシフォンやチュールなど、薄手で柔らかい素材を選ぶと繊細さがアップします。

骨格ウェーブに似合うワンピース

骨格ウェーブさんがワンピースを選ぶなら、ウェストマークがしっかりしているかが重要なポイント。xのラインを作って目線を上に持っていきましょう。

ロングタイプのワンピースでも、上半身にボリュームがあるタイプなどを選べば重心が上になり重くならずに着こなせます。袖口に大き目のフリルがあるなど、上半身に目を引くポイントのあるデザインがおすすめです。

骨格ウェーブにおすすめの実例コーデ

ここからは、骨格ウェーブの方にぴったりのパンツスタイル・スカートスタイル・ワンピーススタイルをそれぞれチェック。

パンツスタイル

落ち感のあるキレイめボトムス×個性派ブラウスコーデ。センタープレスですとんと落ちるシルエットのパンツは、ヒップの肉感を拾いすぎないのが◎。足首に行くほど細くなるテーパードパンツなので、足元が重くなりすぎません。ウェスト部分の幅が広く、足長効果も抜群です。

上半身にビッグ襟付きブラウスを持ってくることで、胸元の薄さをカバーしながら目線を上に引き上げます。

スキニーデニム×チュニックワンピースのスタイル。柔らかな素材のスキニーデニムはすっきりした長さを選ぶことで女性らしさを強調。気になるヒップ周りは長めのチュニックで隠してしまうコーデです。

胸下に切り替えのあるデザインを選べばふわっとしたシルエットのチュニックでもっ目線を上に持っていけます。大き目のネックレスなどをプラスしても良いですね。

ボリュームブラウス×ワイドパンツコーデ。骨格ウェーブでもワイドシルエットのパンツに挑戦したいという方には、センタープレスのきれいめワイドパンツがおすすめです。明るめの色を選ぶことで軽やかさもアップ。

細めのベルトでしっかりウェストマークすれば、xラインが完成です。

スカートスタイル

フリルブラウス×レーススカートのコーデ。骨格ウェーブの方なら、女性らしいレース素材のスカートもばっちり着こなせます。マーメイドシルエットですが、透け感がある素材なのでヒップラインを拾いすぎません。

ふくらはぎをうまく隠しながら裾が揺れるので、気になる部分を隠して華奢さを演出します。

花柄シフォンスカート×襟付きニットのコーデ。主役にしたい花柄のシフォンスカートはミモレ丈で骨格ウェーブさんの良さを存分に引き出します。襟付きの半袖ニットは大き目の襟で目線を散らし、薄目の鎖骨周辺をうまくカバー。

明るめの色のヒールを選ぶことで長め丈でも重心が下がらず軽やかな印象に。

セミフレアなドットスカート×デザインブラウスのコーデ。すっきりしたシルエットのスカートが好みの骨格ウェーブさんには、タイトすぎずほんのり広がるセミフレアなスカートがおすすめ。プリーツがないのですっきりした印象に仕上がり、甘めすぎるスタイルが苦手な方でも着こなしやすいです。

ワンピーススタイル

パフスリーブのデザインワンピコーデ。袖口とウェスト部分にデザイン性があり、上半身に目線をアップ。のっぺりした印象にならずにメリハリのあるシルエットになるので、骨格ウェーブの方でも挑戦しやすいロングワンピです。

無地ではなく控えめな総柄を選ぶことで華やかな印象に仕上がります。

チェック柄のティアードワンピコーデ。胸下の切り替えしでウェストを上に。ふんわりした袖口が女性らしさを演出するフェミニンコーデです。

チェック柄が切り替えしてあるのでもたつき感がおさえられ、ロング丈なのに着痩せして見えるのもポイントです。ブーツは細身のタイプを合わせてすっきりまとめましょう。

襟付き総柄ワンピコーデ。かっちりした雰囲気のワンピースが好みの方なら襟付きのワンピースがおすすめ。上半身に厚みのある体型では太って見えやすいワンピも、上半身が華奢な骨格ウェーブさんならきれいに着こなせます。

しっかりウェストが絞ってあるのでスタイルアップも◎。かっちりしたシルエットでありながら総柄の華やかさもあり、幅広いシーンで着やすいワンピコーデです。

骨格ウェーブのコーデレンタルならアールカワイイがおすすめ

アールカワイイバナー

骨格ウェーブにぴったりのコーデを借りるなら洋服レンタルのRcawaiiがおすすめ。プロのスタイリストが厳選した500以上のブランドのかわいい洋服が借り放題のレンタルサービスです。

20代・30代・40代のブランドを幅広く扱っており、スタイルもフェミニン・きれいめ・カジュアル・オフィスなどさまざま。希望のテイストをリクエストすれば、あなたにぴったりのコーデが自宅に届きます。

好みのアイテムのリクエストや、手持ちのアイテムに合わせたスタイリング希望なども可能。トップス・パンツ・スカート・ワンピースはもちろんジャケット・カーディガン・ドレスなどアイテムも豊富に揃います。

実際に借りてみて洋服が欲しくなったら購入もOK!まずは無料登録をして、公式サイトからどんなコーデがあるのかチェックしてみてくださいね。パーソナルカラー診断も実施中です!

はじめの1ヵ月間0円キャンペーン!
カテゴリー:
関連記事