ギンガムチェックとは?着こなしのポイントをご紹介します!

ギンガムチェックとは、白と別の色の2色で構成された、縦と横の太さや間隔が一定の格子柄のことです。
格子柄にも様々な種類がありますが、ギンガムチェックは最もシンプルでチェックの代表的な柄です。
今回はギンガムチェックについてご紹介したいと思います。

ギンガムチェックの由来は?

ギンガムの名前の由来は諸説あるそうですが、マレー語で縞模様を意味するGenggangを語源とする説や、フランスの地方名のGuingamp(ガンガン)を由来とする説もあるそうです。
ギンガムは平織りの織物の一種を表す言葉だったり、ストライプのとこをギンガムと呼んでいたこともあるそうです。
日本ではギンガムというと「ギンガムチェック」だという認識になっていますね!

ギンガムチェックの特徴は?

ギンガムチェック白×黒、白×ネイビー、白×赤が代表的な色の組み合わせで、街中でも見かけることが多いのではないでしょうか?代表的な3色の他にも、グリーンやグレー、ピンクやパープルなど、お店には様々な色のものが並んでいます。
カジュアル感の強めな柄なので、身に着けると元気な明るさや爽やかさといった印象を与えることができます!
格子柄の大きいものや細かいものがありますが、格子柄の大きいものはよりカジュアルに、細かいものは大人っぽくも見せることができます。
その日の気分やシーンによって、チョイスする色と格子柄の大きさを変えてみるのもコーデの幅が広がります!

ギンガムチェックのファッションアイテムは?

ギンガムチェックは色々なファッションアイテムに使われている、男女問わず人気の柄です。
具体的には、ブラウスやシャツ、ワンピースやスカート、パンツ等があります。靴などにギンガムチェックを取り入れているおしゃれな方もいますね!

ギンガムチェックの着こなし

ギンガムチェックギンガムチェックはとても存在感のある柄ですね!そのため、柄の与える印象と、色の与える印象、そしてギンガムチェックをどのアイテムに持ってくるかを考えるのが着こなしのポイントになります。
例えば、白×黒のギンガムチェックはモノトーン色なのでどんな人でもギンガムチェックを取り入れやすく、落ち着いた感じにまとめたいときに向いている色です。
白×ネイビーも落ち着いた印象ですが、爽やかさと清潔感も与えられるかと思います。
白×赤は黒やネイビーとは違って、明るく元気な印象を与えることができます!

ギンガムチェックのコーデ

ギンガムチェックのおすすめコーデをご紹介します!
白×黒のギンガムチェックのシャツに淡いピンクのふんわりロングスカートを合わせるのはいかがですか?カジュアルな大人ガーリーなコーデになりますね!
また、デコルテラインが大きくあいたコーデでも、ギンガムチェックのカジュアル感のおかげで健康的な女性らしさが演出できます!

今回はギンガムチェックについてご紹介しましたが、いかがでしたか?ギンガムチェックはカジュアルファッションの代表と言える柄ですが、格子柄の大きさと色の組み合わせ次第で、かわいくも大人っぽく見せることができます!ぜひ、ギンガムチェックをおしゃれに着こなしてみてください!