「サロン系」とは?

「サロン系」とは、男性ファッションのひとつで、「美容師系」とも言います。主にハイブランドなアイテムと古着とをミックスしたフェミニンなメンズスタイルを指しますウィンク

サロン系

「サロン系」とは

「サロン系」の「サロン」とは、美容室を意味していますよね目美容室で働く男性美容師がしているファッションを「サロン系」といいます。重ね着、アクセサリーの多用など全体的にフェミニンで優しい雰囲気のファッションですよね。

「サロン系」ファッションのさきがけ

「サロン系」ファッションは1990年代ごろから注目され始めた、比較的歴史の浅いファッションですほっとした顔
サロン系のさきがけとなったのは、その当時話題となっていたカリスマ美容師たちです。それまであまり注目されることが無かった美容師にスポットをあてたことがきっかけで、美容師がするようなファッションを真似する人たちが少しずつ増えていきました。
また、青山や原宿にオシャレな美容室が増えていき、カリスマ美容師も多く居たことでおしゃれに敏感な人たちに人気を集めました。裏原ではサロン系ファッションが流行し、裏原系=サロン系というイメージにもなっていきましたほっとした顔

「サロン系」ファッションの特徴

サロン系ファッションの特徴は、重ね着です。ドレープの入ったカットソーや、長めのカーディガンなどをグラデーションや色違いで重ね着します。
アクセサリーなども重ね付けし、全体をフェミニン(女性的)な雰囲気をにまとめるのが特徴です。また、ハイブランドと古着をセンス良く組み合わせるオシャレ上級者も多く
いますね。

「サロン系」ファッションの必須アイテム

サロン系ファッション良く用いられるアイテムを見ていきましょう。
1 (one)「ドレープカットソー」
→カットソーですが、緩やかなヒダが入っていて、ゆったりとカットされた首周りにドレープができるアイテムです。
濃い色のカットソーを淡い色のドレープカットソーに合わせるのが定番ですね。

2 (two)「ロングカーディガン」
→腰や太ももぐらいまである長いカーディガンで、薄手の生地で出来ていることが多いです。

3 (three)「ジレ」
→ジレとは、ベストを別の言い方にしたアイテムで、レイヤードしても厚ぼったくならないように薄い生地で、ドレープ
が入っていることが多いです。

4 (four)「ストール」
→薄手の生地で出来ていることが多く、レイヤードファッションに合わせるのにちょうどいいアイテムです。

「サロン系」ファッションはどんな人に似合う?

全体的にほっそりとした、中世的な雰囲気の人に合います。がっちりとした体形の方にはなかなか着こなすのが難しいファッションです冷や汗 (顔)

いかがでしょうか。「サロン系」ファッションについてご理解いただけましたでしょうか。あなたの周りにもサロン系の方はきっといらっしゃるのではexclamation and question