国立能楽堂へお出かけの服装のポイントは?おすすめコーデもご紹介

渋谷区千駄ヶ谷の国立能楽堂と言えば、「能楽堂の聖地」とも呼ばれ、
最大級の規模を誇っている能楽堂であることでも知られていますわーい (嬉しい顔)
そんな国立能楽堂へお出かけの際に、気になるのが
服装ですよねあせあせ (飛び散る汗)
外国人観光客や若い方の中にはカジュアルな服装も見られますが
せっかくなら普段とは違うオシャレをしてお出かけしたいですよねるんるん (音符)
今回は、国立能楽堂へお出かけの際の服装のポイントについて
ご紹介していきたいと思いますわーい (嬉しい顔)

国立能楽堂へお出かけの際の服装のポイント


国立能楽堂では、ドレスコードなどといったものはありませんが
厳格な雰囲気にふさわしい服装を心がけることをおすすめしまするんるん (音符)

着心地の良い服装がおすすめ

長時間座って観能するため、自分自身にとって着心地が良い服装で
お出かけするのがおすすめですぴかぴか (新しい)
フォーマルな服装の場合でも、なるべく着なれたものを
選びましょうウィンク

羽織りを持っていると安心

観能中に空調によって寒さを感じる場合もありますので
サッと羽織れるジャケットやカーディガンなどを持って行くと
安心です揺れるハート

国立能楽堂にNGな服装とは?

ドレスコードは特にないと言っても、ショートパンツやビーチサンダルなどの
ラフすぎる服装や、あまりにも露出が多い服装は国立能楽堂の厳格な雰囲気から
浮いてしまう事に・・・。
国立能楽堂にお出かけする際のファッションは、
きれいめで上品な服装が正解でするんるん (音符)

ベージュのボウタイワンピース


上品でフェミニンな雰囲気が漂う、
ベージュのボウタイワンピースですリボン
着こなしのポイントになっている大きめのボウタイが
国立能楽堂にぴったりなきちんと感を演出してくれますぴかぴか (新しい)

ホワイトのブラウス×ピンクのレーススカート


清楚なホワイトのブラウスに、ピンクのレーススカートを
合わせたコーデですわーい (嬉しい顔)
エレガントでレディなレースのスカートは、
上品でありながら地味見えを回避するピンクがポイントでするんるん (音符)

ネイビーのタックデザイントップス×ブルーのワイドパンツ


タックデザインのトップスは、知的なネイビーが
きちんと感も演出ぴかぴか (新しい)
着心地がラクチンなワイドパンツなら、
長時間の観能でも疲れ知らずでするんるん (音符)

上品なきれいめファッションを心がけましょう


今回は、国立能楽堂へお出かけの際の服装のポイントについて
ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうかexclamation and question
ぜひ、国立能楽堂の雰囲気にふさわしい上品できれいめなファッションで
観能を楽しんでくださいねわーい (嬉しい顔)