Rcawaiiの洋服レンタルを利用する

京都・東京散策や夏祭りにも!着物レンタルのシステム・格安でレンタルできる方法をご紹介

京都旅行やお祭りなど、ちょっとだけ特別な日に着物を着てみたいと思う場面は多いものです。しかし、「手持ちの着物もないし、知り合いに借りるのも難しい…」そんな方におすすめなのが着物レンタルです。

今回は、「着物レンタルにチャレンジしてみたいけれど価格が高そう…」「沢山の着物からどんなものを選べば場に合うのか不安…」そんな方のために、着物レンタルのシステムや・おすすめ着物コーデ・格安で着物をレンタルできる方法までをご紹介しています。

今回は主に20~40代向けのカジュアルな着物について解説しているので、着物レンタルの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

着物レンタルとは?

着物レンタルとは、着物一式を決まった期間にレンタルできるサービスです。着物を着るには、帯・襦袢などのアイテムが必要。レンタルサービスの魅力は一式がセットになった状態で届く点です。

ただし、直接肌にふれる肌着や足袋などはセットに含まれていないサービスも多いので、何がセットに含まれているのか事前に確認することが重要です。

セットに含まれていることが多いアイテム

  • 着物
  • 襦袢
  • 腰ひも等、着付け小物
  • 草履

セットに含まれていないことが多いアイテム

  • 補正用の綿花・タオル
  • 肌着
  • 足袋
  • バッグ
  • 髪飾り

カジュアルに着られる着物の種類

ここからは、結婚式などの改まった場でなくても普段のお出かけなどでカジュアルに着られる着物の種類と、適したシーンについてご紹介します。

浴衣

着物の中でも、最もカジュアルで親しみやすい「浴衣」。夏祭り・花火大会や、夏場の近所へのお出かけなどにおすすめです。夏場であれば、比較的どんな場所にでも着ていきやすい着物と言えます。

紬・木綿

紬(つむぎ)・木綿でできた着物は、浴衣を除けば最もカジュアルな着物。冠婚葬祭などのフォーマルな場ではなく、ショッピングのお出かけ着やお稽古などに気軽に着用するのにぴったり。かしこまりすぎず、観光地での散策などにも適したカジュアル度合いです。

小紋・付け下げ小紋

小紋は、型を使用した染め方をしており同じ柄のパターンを繰り返しているのが特徴です。一方、付け下げ小紋は型染めで天地のある柄になっているのが特徴。小紋と付け下げ小紋なら、小紋は柄によってはややフォーマルな印象、付け下げ小紋の方がややカジュアルな印象です。

どちらも紬・木綿よりはかっちりした印象がありますが、カジュアルなパーティーや観劇・お茶会などに着用するのがおすすめです。

江戸小紋

江戸小紋は、型を使用して染める小紋の中では最も格式が高いとされています。時代や地域によってはフォーマルなシーンでも着用されますが、小紋は基本的にカジュアルな印象があるためフォーマルなシーンには避けるのが無難。ただ、着物をよく着用する方の間では、お稽古や、お出かけなど幅広いシーンに使い勝手の良い着物ととして人気が高い種類です。

着物レンタルのシステム

着物レンタルのサービスは以前より増加傾向にあり、実際に店舗へ行って試着をした上で着物をレンタルできるサービスはもちろん、WEBで申込できるレンタルサービスなども多くあります。

基本的に、利用日の前日くらいに自宅に届き、1泊~2泊程度のレンタル期間のサービスが主流です。返却の際は届いた箱に着物一式を入れ、指定の住所に返送するか店舗へ返却します。

京都や東京など、外国からの観光客が多い地域ではその場で来店して着物を選び、着付け・ヘアセットまで行ってくれ、散策を楽しんだら数時間後に着物を着たままお店へ戻るというその日限りの着物レンタル店も多くあります。

どれくらいの期間レンタルしたいのか、着付けやヘアセットなどの支度はどこでするのか等によって、自分にマッチしたサービスを選ぶと良いでしょう。

店舗でもネットでも、日程には余裕をもって申込みするのが重要。着物はメンテナンスなどが必要なため、急なレンタルには対応できない場合もあります。

着物レンタルの相場

着物レンタルの相場を見てみると、着物の種類によっても大きく異なります。先にご紹介しているような、比較的カジュアルな着物であれば1万円~2万円ほどでレンタルできるサービスが多く見られました。

レンタルのシステムで比べてみると、京都など観光地付近にある店舗での日帰りレンタルが最も格安。5,000円ほどでレンタルできるお店もあります。一方宅配レンタルの場合、梱包や送料もあり1万円~3万円ほどが相場です。

レンタル料にプラスでかかる費用としては、下記のような費用があります。

  • 着付け代
  • ヘアセット代
  • 髪飾りなどセット外の小物の費用

一般的に美容院で着付けやヘアセットを行うと1万円~2万円ほどかかる場合が多いです。

格安で支度を済ませたい場合は、観光地近くの店舗など、ヘアや着付けも込みの料金設定になっているお店が狙い目。京都・東京旅行など特に観光地での散策に着物を着たい方には、支度込みのお店を事前にチェックしてみましょう。

シーン別おすすめ着物コーデ

ここからは、カジュアルシーンにおすすめの着物コーデをご紹介します。

夏祭りにぴったりのモダンコーデ

夏祭りなど浴衣の人が多く行きかう場面では、こんな爽やかでモダンな浴衣コーデがおすすめです。大胆なグリーンの格子柄+大振りの花柄でぱっと目をひく華やかな印象に。帯と草履の鼻緒はからし色でそろえて、コーデの指し色のするのがポイントです。

京都散策にぴったりのレトロコーデ

京都や東京など、観光地の散策ならこんな写真映え抜群のコーデがおすすめ。全体にあしらわれたブルーの矢絣(やがすり)柄がレトロな雰囲気を演出し、かさねた赤や黄の花柄がかわいらしい印象に。帯にも柄が入っているので、上半身の写真撮影でも華やか。

フォーマルな場面より自由度の高い、観光地散策にぴったりのコーデです。

秋・冬にもぴったりの羽織つきコーデ

少し肌寒い季節には、羽織付きのこんなコーデもおすすめ。黒地に艶やかな大振りの花柄で、大人っぽい印象に。羽織は同系色の控えめな柄入りで、着物の柄を邪魔しません。秋・冬などの寒い季節に合う、しっとり落ち着いた雰囲気のコーデです。

年代別おすすめ着物コーデ

ここからは、年代別のカジュアル着物コーデをご紹介します。

10~20代前半におすすめのカジュアル着物コーデ

10~20代前半の方におすすめなのが、白地にシンプルな花柄の爽やかレトロコーデです。白地に赤・緑・黄のシンプルな配色で王道のかわいさを演出。白地のお着物は結婚式などに参列する際は花嫁のウェディングドレスと被るので着用不可。だからこそカジュアルな場ではどんどん着ていきたいですね。ドット柄の帯も、10~20代前半の方ならではの若々しさを演出してくれます。

20代後半におすすめのカジュアル着物コーデ

20代後半の方におすすめなのが、黒地にかわいらしい毬柄の落ち着いたコーデです。地味になりがちな黒地のお着物でも、優しい色合いの毬が入ることによって適度なかわいらしさもプラス。10代では着こなせない、落ち着きと可憐さを兼ね備えています。

帯は落ち着いたグリーンで引き締め、大人っぽさを追求しているのもポイントです。

30代~におすすめのカジュアル着物コーデ

ぐっと大人の落ち着きを演出したい30代~におすすめなのが、淡いブルー地に控えめな柄のこんなコーデ。格子柄のモダンな帯で遊び心をプラス。訪問着のような落ち着いた柄なので、日常のお出かけシーンに幅広くマッチします。ヘアもすっきりまとめると清潔感がアップして、大人女性ならではの品のある装いに。

カジュアルな着物レンタルならアールカワイイがおすすめ

アールカワイイバナー

カジュアルな着物をレンタルしたい方には洋服レンタルのRcawaiiがおすすめです。着物・浴衣も豊富にそろう、話題の月額制ファッションレンタル。月額制で「借り放題プラン」や「月イチプラン」など、自分のライフスタイルに合ったプランを選択できます。

着物・浴衣などのカテゴリを選んで申し込めば、自宅に一式が届きます。例えば浴衣なら、「浴衣・帯・下駄・腰紐」の4点セットです。実際にレンタルして気に入った場合は購入もOK。

洋服のレンタルも、「大人コーデ」「きれいめ」など自分の好みのスタイルを入力すれば、あなたにぴったりのコーデが届きます。

今なら無料登録でパーソナルカラー診断も実施中!どんなコーデがあるのか、まずは公式サイトでチェックしてみてくださいね。

はじめの1ヵ月間0円キャンペーン!
カテゴリー:
関連記事