Rcawaiiの洋服レンタルを利用する

ディズニーにぴったりの服装って?おすすめコーデ・注意点を徹底解説

せっかくディズニーランドへ行くならとっておきのおしゃれな服装で楽しみたい!でもどんな服装で行くのが正解か、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

「ディズニーでの服装で気を付けるべきポイントはある?」「今の季節にぴったりの服装って?」「デート向けのディズニーコーデが知りたい!」そんな方のために、今回はディズニーにぴったりの服装や注意点をご紹介しています。

季節やシーンに合わせたおすすめのコーデも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ディズニーにぴったりの服装とは?

東京ディズニーランドは千葉県の舞浜にある日本有数のテーマパークです。年間の来場者は日本一を誇り、広大な敷地内には多くのアトラクションやお店があります。ランド内はディズニーの世界感で埋め尽くされ、違う世界に入り込んだような気分に浸れます。

東京ディズニーランドにぴったりの服装とは、第一に気分が盛り上がって楽しく過ごせる服装であること。服装ひとつで楽しさも倍増します。

ただし、ディズニーランドには公式サイトにも記載されているドレスコードがあります。ドレスコード内で最大限のおしゃれを満喫しましょう。

ディズニーの服装で押さえておきたいポイント

まずは、ディズニーの服装について押さえておきたいポイントをチェック。

動きやすさ

東京ディズニーランドは東京ドーム約10.9個分の敷地面積を誇ります。各アトラクションもエリアごとに点在しており移動距離は思ったより長いです。そのため、動きやすい服装は外せないポイント。特に足元はスニーカーやヒールに安定感のある、歩きやすい靴がおすすめです。

写真映え

ディズニーを楽しむ醍醐味のひとつに写真撮影があります。世界観が作り込まれた街並みは、どこを切り取ってもおしゃれな1枚に。隠れミッキーなど、写真撮影を楽しめる要素も充実しています。そんな華やかなディズニーの街並みに負けない、写真映えする服装であることもポイントのひとつ。特にアップで写真を撮影することが多い方は、顔周りが華やかな服を選ぶと良いでしょう。

ディズニー要素

定番の服装として、ミッキーなどのキャラクターが描かれたパーカー・Tシャツなどを取り入れるコーデもおすすめ。赤+白ドットのアイテムでミニーの要素を入れたりするのも上級向けテクニックです。ディズニーにはミッキー・ミニー以外にもプーさんやドナルドダック・チップ&デールなど様々なキャラクターがいるので、お気に入りのキャラクターをコーデに取り入れてみてはいかがでしょうか。

友達や恋人とのリンク

一緒に楽しむ友人や恋人と服装をリンクさせるのもおすすめ。男女でも色でリンクさせたり、靴をお揃いにするなどリンクコーデは様々な方法で楽しめます。写真に写った時の統一感も◎。また服装がバラバラでも、ランド内で購入できるお揃いの着け耳などを付けるだけで、気軽にコーデを統一できます。

ディズニーの服装におけるNGポイント

ここからは、ディズニーの服装について注意すべきポイントをご紹介します。

全身仮装はNG

意外と知らない方も多いのですが、東京ディズニーランドでは全身仮装がNG。実際のキャストやキャラクターと間違いやすく混乱を招くため、大人が本格的な全身仮装をするのは禁止となっています。

ただし、小学生以下の場合はOK。プリンセスの仮装をしている小さなお子様も多く見られます。

また、ハロウィンなど大人も全身仮装をしてよいと定められている期間もあるので、全身仮装を楽しみたい方は公式サイトでくわしくチェックしてみてください。

露出のしすぎはNG

ディズニーランドでは、露出の多い服装も禁止です。子供から大人まで幅広い年齢層のお客さんが来場するため、節度を守った服装にしましょう。

仮装OKの日もディズニー仮装のみ

ハロウィンなど期間限定でランド内の全身仮装がOKになっている場合でも、ディズニーキャラクター以外の仮装はNG。また、ディズニーのキャストの仮装もNGです。

季節別:ディズニーにぴったりの服装

ここからは、季節ごとのディズニーにおすすめの服装をご紹介します。

春・秋におすすめのディズニーコーデ

春や秋など過ごしやすい季節にディズニーランドへ行くなら、カジュアルフェミニンなワンピースコーデがおすすめ。ロング丈でアトラクションなどに乗る際も安心。さらっとした落ち感のある素材でしわになりにくいのもポイントです。

ベストをオンすることで、おめかし感をプラス。太めのヒールや小ぶりなバッグを選べば女性らしいワンピーススタイルでもアクティブに動けます。

夏におすすめのディズニーコーデ

夏におすすめなのがホワイト+デニムの王道コーデです。日差し対策にカンカン帽なども欠かせません。すっきりちたシルエットのスカートですが、間にプリーツが入っており開きやすいのでタイトスカートのような窮屈さも無し。

足元は涼しげなクリアサンダルで夏らしさもアップ。カジュアルなのに女性らしさもあるコーデなので、ディズニーデートにもおすすめです。

冬におすすめのディズニーコーデ

冬にはふわふわしたファー素材を取り入れたコーデがおすすめ。保温性もよく見た目もかわいいので、寒い冬のディズニーランドも快適に楽しめます。コンパクトなバッグもファー素材ですが、アクセントのある柄にすることでコーディネートが引き締まります。

冬はアトラクションにはあまり乗らず、食事やイルミネーションなどを中心に楽しむ方も多め。そんな日には少しタイトなスカートで女性らしさを演出するのもおすすめです。

シーン別:ディズニーにぴったりの服装

ここからは、ディズニーにぴったりの服装をシーン別にご紹介します。

友達と楽しむディズニーコーデ

女友達ととことんアクティブに楽しむなら、動きやすさを重視したスポーツミックスコーデがおすすめです。足元はボリュームのあるスニーカー、バッグはコンパクトなショルダータイプをチョイス。ボトムスはスキニーデニムでとことんカジュアルに振り切るのもアリ。

他のアイテムがカジュアルな分、トップスは女性らしさのあるブラウスに。手首のくしゅっと感や背中のプリーツがコーデを全体的にランクアップさせてくれます。

デート向けディズニーコーデ

デートでディズニーへ行くなら、女性らしさをぎゅっと詰め込んだパンツスタイルがおすすめ。特にアトラクション目的なら、相手に気を遣わせないパンツスタイルが好印象です。ただし、目を引く鮮やかなカラーやフリルブラウスでかわいらしさをアップ。荷物は少なめにすることで、デートを楽しもうとする姿勢も伝わります。

足元もヒール無しのサンダルでアクティブに。シルバー選ぶとコーディネートが引き締まります。

おそろいディズニーコーデ

友人や恋人とのおそろいコーデを楽しみたい方なら、デニムサロペットコーデがおすすめ。メンズでも着やすいユニセックスなアイテムな上、動きやすくおしゃれ。全身おそろいにするなら、足元はコンバースなどの定番アイテムでそろえると違和感がありません。

女性らしさを出したいなら、インナー・バッグ・ヘアスタイルにこだわるのがおすすめです。

ディズニーにぴったりの服装レンタルならアールカワイイがおすすめ

アールカワイイバナー

ディズニーにぴったりの服装をまるごとレンタルしたいなら、洋服レンタルのRcawaiiがおすすめ。月額でプロのスタイリストが厳選した500以上のブランドの洋服がレンタルできる、今話題のサービスです。

利用方法は簡単。月に利用したい頻度や着数などから、自分にあったプランを選択。後は好みのスタイルを入力するだけで、スタイリストがコーディネートした洋服が自宅に届きます。

届いた服が気に入ったら買取もOK。パーソナル診断・コーディネート相談などのサービスも充実しているので、気になる方は公式サイトからコーディネートをチェックしてみてくださいね!

はじめの1ヵ月間0円キャンペーン実施中!
カテゴリー:
関連記事